にんにく卵黄で疲労回復|忙しい現代人をサポート

ジョギング

加齢とともに弱る体力

栄養剤

意識して食品を摂取する

年齢を重ねると体力の衰えを感じます。そのとき利用するのが滋養強壮剤です。多くの栄養成分を含んだ滋養強壮剤は、長時間効果を持続させる働きがあり、弱まった体力を通常の状態に回復させる効果があります。含まれている成分は、普段食している食品の成分がほとんどです。うまくミックスさせているため効率的に摂取することができるメリットがあります。しかし滋養強壮剤に頼ってばかりいては体力の自己回復を遅めてしまいます。そのため普段の食生活から滋養強壮に効果をもたらす食品を摂取することが大事なのです。食品によって効果やもたらす効能は異なります。今弱っている部分を分析し、それに効果のある食品を積極的に摂取することを普段から心がけることが大事です。

日常でも手に入る食品

にんにくは疲労回復や風邪、細菌性の下痢などに効果があります。玄米は、血液の浄化や血行促進作用があります。エンドウ豆は胃腸の虚弱体質を改善させます。大豆は腎臓機能を正常に保つ効果があります。ニンジンは疲労回復と内臓を温める効果があります。やまいもは消化促進を行います。にらは血液の循環を抑止、胃腸を温めます。エビは腎臓や生殖器を温める効果があります。ウナギは強精に効果があります。これらの食品は、滋養強壮剤には成分として含まれています。また漢方薬などにも入っているメジャーな成分です。日常でも手に入るこれらの食品を意識して摂取することで、滋養強壮剤に頼らない体力の衰えない生活を送ることができるのです。